読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

365BITな毎日(仮)

ゲームとかおもちゃとか特撮とか偏見10割でぼやぼやと…

【レビュー】『KUNG FURY STREET RAGE』がモノ好きにはたまらなかった。

どうもびーびーまんです。

4月も終盤に差し掛かり、時が流れる早さにキ〇タマが縮み上がる毎日です。

 

とのっけから下品な話になってしまいましたが、今回ブログで取り上げさせていただくのは何を隠そう『KUNG FURY STREET RAGE』。

Kung Fury: Street Rage

Kung Fury: Street Rage

  • Hello There
  • ゲーム
  • 無料

 

Kung Fury: Street Rage - Google Play の Android アプリ

 

前から容量カツカツのわがiPhoneに入っておりチマチマプレイしていたのですが、ようやくその気になったので書いてみる次第です。

 

f:id:bbman3976:20170419172958p:plain

 

「なんか画質悪くね?」と思うかもしれませんが安心してください。

 

このゲームは狂ったまでに80's Likeとなっており、徹底した「こだわり」が随所に見られます(ゲーセンのアップライト筐体でのモニター表示を意識したグラフィックになっている)。

 

ゲームモードはエンドレスとストーリーの2つで、課金するごとに各キャラや新規ストーリーが解放される仕組み。かといって無料でも面白さが損なわれている訳じゃないので問題なしでしょう。

 

f:id:bbman3976:20170419173453p:plain

 

こちらが主人公のKUN FURY、ショート丈のGジャンに赤いバンダナ、ボトムはおそらくケミカルデニムとバタ臭く感じが個人的に◎です。

 

f:id:bbman3976:20170419174134p:plain

 

ゲームシステムは単純明快で、左右から迫ってくる敵をタップして倒すだけ。

 

キャラの移動はないので簡単かと思いきや、単に連打しても攻撃がカラぶって逆に反撃を受けてしまいます。

 

要は音ゲーのようにタイミング良くタップすることになるのですが、硬い敵や位置をずらす敵などタップが単調にならない仕組みを取っているので慣れるまで意外と大変。

 

シンプルなゲームデザインだからこそ、ハマる人はどっぷりハマるスルメゲーとなっっておりスコアアタックがとにかくアツい。

 

ちょっとしたスキマ時間や通勤通学の移動中に1プレイするのにはもってこいだと思いますね。

 

あと最後にこれ!

 

f:id:bbman3976:20170419175014p:plain

 

キャラが濃い。

ガサついたサンプリングボイスで喋りまくるのでストーリーモードも要チェック。