読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

365BITな毎日(仮)

ゲームとかおもちゃとか特撮とか偏見10割でぼやぼやと…

【遊戯王】遊戯や海馬たちの「今」と「昔」を比べてみた。

「粉砕!玉砕!大喝采!」

という社長もとい海馬君の名言で始めたいと思います。

どうも、びーびーまんです。

 

最近スマホを開けば「遊戯王デュエルリンクス」ばっかりプレイしているんですが、コレ非常にイイですね。

 

だって登場するカードが遊戯王初期のものばっかりだから!

自分はあんまり遊戯王は遊んだことがないんですが、無印のアニメ(と東映版)はアホみたいに見ていたので、何だか懐かしい気持ちになりました。

 

なので今回は「今」の遊戯たちと、「昔」の遊戯たちを一挙に比べてみたいと思います。

 

武藤遊戯(今)

f:id:bbman3976:20161124210500p:plain

 

 皆ご存知「武藤遊戯」(性格にはアテム)。

 

気弱で虐められっ子だった遊戯が、ある日千年パズルを完成させたことによって現れた人格。

 

その後時たま「もう一人のボク」として姿を表すようになるが、物語が進むにつれて闇遊戯の人格で過ごすことが多くなった(というか後半はほとんどこの状態)。

 

これは通常の遊戯にも言えることだが、この「奇抜かつ派手かつ奇妙かつ奇想天外な髪型」はどうやってセットしているのか、大変じゃないんだろうかと常に思う。

 

まあこれで遊戯の髪型が普通だったら(きのこの山みたいな)、それはそれで味気ないと思うが。

 

とにかく言いたいのは、デュエル超強い。

 

武藤遊戯(昔)

f:id:bbman3976:20161124211456j:plain

http://yu-gi5000guard.blog.jp/archives/32129653.html

 

 こちらは初代東映アニメ版の武藤遊戯

 

今と違ってどこか幼く見えるが、性格はやや凶暴な一面がある。

 

問題の画像がコチラ↓

 

f:id:bbman3976:20161124211807p:plain

http://livedoor.blogimg.jp/kaineyes/imgs/8/8/88d00493.jpg 

 

初期の遊戯王は完全なカードゲームではなく、遊戯がその場で考えた(相手がチョイスする場合もある)ゲームで勝負する。

 

例えば間違えると電流が流れる神経衰弱、割れた鏡を使ったパズル、モロにた○ごっちなゲーム、病院の中でゴルフなど、字面を見るだけで「コイツ大丈夫なのか?」と思うほど(もちろん良い意味で)。

 

それらゲームの中で、対戦相手に容赦ない鬼畜な言動を発する遊戯が最高にカッコイイ、声優がエヴァンゲリオンのシンジ君で有名な「緒方恵美」さんなのもグッド。

 

気になった人は東映遊戯王で検索してみよう。

 

何が言いたいかって制服の肩掛けがヤバイ

 

海馬瀬戸(今)

f:id:bbman3976:20161124213433j:plain

http://xn--o9j0bk7m9ayd1eulsbj3gw576e7jimj6co2fd14j.net/archives/9481523.html

 

お次は通称社長な「海馬瀬戸」。

 

高校生にして海馬コーポ-レーションの社長と異常なまでに高いスペックが特徴。ついでにプライドも異常に高い。

 

しかしデュエルの腕前は本物で、巧みな戦術で遊戯たち強力なデュエリストを追い込む、が負けたりしちゃう。ちょっとお茶目。

 

幼少期の壮絶な境遇故か、「身寄りが無い子どものために海馬ランドを作る」という野望を持っている意外とイイ奴。

 

あとブルーアイズホワイトドラゴンが三度の飯より大好き。

 

海馬瀬戸(昔)

f:id:bbman3976:20161124214525j:plain

http://atoliwin.blog.fc2.com/blog-entry-218.html

 

「甘いぞ遊戯!!」

と、どこからもなく社長の警告が聞こえたところで昔の海馬瀬戸をご紹介しよう。

 

この頃の海馬くんは髪色が緑になっており(通称キャベツ瀬戸)性格は陰険かつ陰湿かつ卑怯とほぼ最低な野郎だったとか。

 

以下はキャベツ瀬戸が実際に行った行為の一部である。

 

・遊戯が所持していた青眼の白龍を破りちぎってポイ。

 

・ゲーセンの店員に化けて遊戯を拉致、人形だらけの不気味な屋敷で遊戯を手下と戦わせる。

 

・また負けたあと、遊園地に来ていた遊戯と杏子を拉致、遊戯に「勝負しなければこの女を引き裂く」と脅しをかける。

 

・それでも負けてしまい、とうとう遊戯の祖父(スゴロク)を誘拐して監禁、「塔の上まで上ってこい」と脅しをかける。

 

結局負ける。

 

と凄まじいまでに「拉致・監禁が大好きなヤバイ奴か?」と勘違いするエピソードだらけだが、これはキャベツの幼い頃に受けた心の傷や、養父からの拷問に等しい英才教育による被害なので、どうか攻めないでほしい。

 

アニメでは最後遊戯にエグゾディアを召喚され敗北、悪い心を砕くマインドクラッシュによって改心したとか……。

 

ちなみに声優はかの有名な「緑川光」さんなのでファンの方は要チェックだ。

 

城之内克也(今)

f:id:bbman3976:20161124220833p:plain

 

お次は「城之内克也」。

 

最初は遊戯を見下し虐める学校の不良だったが、遊戯の隠された勇気やガッツを垣間見て和解、唯一無二の親友となる。

 

割と単純な性格だが根は思いやりがあるイイ奴。目が見えない妹を助ける為に奮闘したり、孔雀舞を助ける為に奮闘したりとエピソードにこと欠かない(助けてばっかなのはお約束)。

 

肝心のデュエルの腕前もなかなかのもので、天使のサイコロや時の魔術師、クイズ、人造人間サイコショッカーなど特殊なカードで相手を翻弄するのが特徴、海馬の青眼の白龍を使ったこともある。

 

よく話題になる「城之内死す!」の回では闇マリクに敗北し魂を抜かれてしまうが、あと一枚モンスター(ギアフリード)を召喚していれば勝っていた、やっぱり強い。

 

城之内克也(昔)

f:id:bbman3976:20161124221615j:plain


http://fandeck-no-soukutu.doorblog.jp/archives/34382555.html

 

こちらが東映版の昔の「城之内克也」。

 

…...お前髪の毛どうした?

 

と言わざるを得ないユニコーンヘアーに驚きを隠せない。

 

髪型で障子を突き破れるのは、おそらく蘭ねーちゃんか城之内の2人だけだろう。

 

設定は今も昔も同様の不良で、やっぱり友達思いのイイ奴。昔の不良仲間をボコボコにしてでも友達を助けたりと最高に感動するエピソードが盛りだくさんだ。

 

だけどその髪型は無い。

 

真崎杏子(今)

f:id:bbman3976:20161124222433p:plain

 

遊戯たち男軍団の紅一点、「真崎杏子」。

 

遊戯の幼馴染で、将来ダンサーになりたいという夢を持つ至って普通なJK、性格はやや気が強いが

 

基本的にデュエルに参加しないがいつも戦う仲間も見守っており、同時に闇遊戯に恋愛感情を抱いている。

 

忘れてはいけない名言の1つに「もうやめて!とっくに羽蛾のライフはゼロよ!」があるので覚えておこう。意外と応用が利くのもポイント◎。

 

真崎杏子(昔)

f:id:bbman3976:20161124224233j:plain


http://www.750rs.com/disp.php?in=920 

 

こちらは東映版「真崎杏子」、別名「気の強いしずかちゃん」である(声優が一緒)。

 

性格はややおてんばだが、全体的に幼くなっているのがポイント、あと○乳なのもポイント(2回目)。

 

完全に個人的な意見だが、杏子に関してはこの東映版の方がカワイイと思う。

 

またよくジャンプ特有のお色気な目にあっているのも見逃せない。ザッと挙げてみると......

 

・遊戯にパンチラ姿を妄想される。

 

・エセ預言者に手を異常にベタベタ触られ、その後クロロホルムで眠らされる。

 

・城之内と本田に定規でスカートを捲られパンチラをゲットされる。

 

・海馬のタワーでいやらしいマシンに体中をまさぐられ、危うく喘ぎ声を出しそうになる。

 

どうだろうか。今すぐにでも同人誌に出来そうなネタの数々、悶々とした中学生なら今すぐトイレに駆け込むこと間違いなしである。

 

 

まとめ

いかがでしたか?書いている途中で「社長の扱いが酷いな」と我ながらに思いましたが、そのままにしておきました。

 

あと1人本田くんが残っているのですが、彼は東映遊戯王にしか登場しない「野坂ミホ」とセットで紹介しようと思います。

 

次回をお楽しみに。