365BITな毎日(仮)

ゲームとかおもちゃとか特撮とか偏見10割でぼやぼやと…

【ベイブレード】2000年代前半に遊んでたおもちゃを振り返る。

これを読んでいる方々の年齢は分かりませんが、誰でも一度は何かしらの「おもちゃ」で遊んだことがあるのではないでしょか?

 

おもちゃと言っても、積み木とかけん玉とかレゴではありません。

 

コロコロコミック(以下コロコロ)などで特集が組まれている「少年向けのホビー」のことです。

 

最近親戚の小学生の子が持っているコロコロを読ませてもらったのですが、未だに「ベイブレード」や「デュエルマスターズ」などのおもちゃが根強い人気を誇っていることに驚きました。

 

なのでこのシリーズでは、自分が昔遊んでた「おもちゃ」の数々を、独断と偏見で振り返ってみたいと思います。

 

 

爆転シュートベイブレード(初期の四聖獣バージョン)

f:id:bbman3976:20161028195321j:plain

コロコロでおもちゃと言えば真っ先に思いつくのがベイブレードでしょう。

 

このドラグーンFはベイブレードシリーズの初期に展開された「爆転シュートベイブレードのもので、主人公の「木ノ宮タカオ」が使うベイです。

 

当時は子どもながらに「コマをぶつけ合って何が楽しいのか?」と、捻くれたクソガキ思考で友達が遊んでいるのを見ていましたが、実際に遊んでみてびっくり。

 

只のコマにカスタマイズ性を与えて「幅を広げた」だけでなく、持久型やパワー型などのタイプに分けることで、勝負の駆け引きを持たせていたのです。

 

あと個人的に一番思い入れが深いベイはコレです↓

f:id:bbman3976:20161028200326j:plain

 

「トライグル」です。

 

コイツはそんじょそこらのベイとは訳が違い、なんと回転している途中で下部に仕掛けられたスプリングが作動し、華麗にジャンプすることができるのです。

 

空中へジャンプして相手に強烈なスタンピングをかます姿は、まさに「ベイスタジアムに舞い降りた勇ましい荒鷲のようでした……

 

 

 

あ、これはマンガとアニメの中の話です。

実際のトライグルは、華麗にジャンプするわけでも無く、さながら「部屋でシ○シ○している時に母親に部屋に入られて体をビクッと震わせる中2の男子」みたいなポッと出のアクションしか出来なかった訳です。

 

それでもコイツを使い続けていたのは、やはり「いつかアニメのトライグルみたいにイかついジャンプをしてくれる」と思っていたからでしょう。良い思い出の一つです。

 

そうそう、ベイブレードのゲームもいくつか発売されていました。

 

f:id:bbman3976:20161028202245j:plain

GB「爆転シュート ベイブレード」 ( ゲーム ) - ★ゲームの村★ - Yahoo!ブログ

(2001/07/27発売)
 
 
基本的なゲームシステムはRPGと一緒で、モブキャラと戦って新しいベイを入手・改造してタカオなどの作中の強キャラ達を倒すというもので、遊んでて楽しかった記憶があります。
 
ただベイを発射する時にいちいち連打する必要があったので、親指が痛かったです。
 
後はコレ↓
 

 

f:id:bbman3976:20161028203622j:plainhttp://store.shopping.yahoo.co.jp/hitodawara/16939-1.html(2001/12/13発売)

プレイステーションで発売されたベイブレードのゲームですが……

 

ハッキリ言いますがク○ゲーです。

 

ガバガバ過ぎて自滅しまくる敵AI、単調なゲームシステム(ストーリーが無い)、ボキャ貧過ぎて完全にオウム君状態な実況と酷い有様です。

 

「ク〇ゲーはキャラゲーの宿命」と、どこかで誰かが言っていたのでまあ仕方が無い気もしますがね。

 

ちなみにこの後発売されたベイブレードのゲームは、面白い作品もあったらしいので安心してください。

 

こんな感じでベイブレードの振り返りを終わりたいと思います。

 

次回もお楽しみに。